印刷

バレーボール部

 私たち武蔵村山高校女子バレーボール部は、現在1・2・3年生合わせて20人で活動

しています。練習は週4回で土曜日、日曜日は主に練習試合、公式戦を行っています。1

~3年生共に仲良く、毎日充実した練習を行っています。武蔵村山高校のバレー部に入り

たい中学生は練習の見学、体験を随時受け付けております。下記までご連絡ください。

 

連絡先:女子バレーボール部顧問(松﨑・伴登・古島・菅)042-560-1271

 

女子バレーボール部 部活動報告



女子バレーボール部 部活動体験参加

日程:7月22日(日)、25日(水)に武蔵村山高校にて、部活動体験を開催したくさんの中学生が来て下さってありがとうございました!
2学期以降も練習に参加したい中学生の方は随時受け付けはしておりますので、上記の電話番号にご連絡お待ちしております。




夏季大会 Dブロック準優勝 東京都ベスト32!

8月19日(日)in深沢高校・20日(月)in江戸川高校

武蔵村山 25-16
25-14
かえつ有明
武蔵村山 25-11
25-9
慶應女子
武蔵村山 25-11
25-17
深川
武蔵村山 17-25
25-22
25-20
府中東
武蔵村山 11-25
25-27
佼成学園

 3年生の引退となる夏季大会、優勝を目標に取り組んでいましたが、最後の佼成戦では悔しい結果となりました。しかし、準決勝の府中東戦でチーム一丸となりフルセットの末、ベスト32のシード権を奪還し、次の代へのバトンを繋げたと思います。
3年生は本当にお疲れ様でした、そして次の代の人たちはこの思いを引き継いでより強いチームを作っていきましょう。







女子バレーボール部 部活動体験参加希望者の方へ

日程:7月22日(日)、25日(水)※ 詳細はこちらをクリックしてください。 

持ち物:バレーシューズ、バレーができる練習着
 
参加希望の方は、事前に 042-560-1271 顧問:松崎・伴登 までお電話頂ければと思います。






6月10日(日)・6月17日(日)インターハイ予選 in江戸川高校

 

武蔵村山 25-8
25-10
二松学舎
武蔵村山 25-21
25-20
向ヶ丘
武蔵村山 25-10
25-10
明大明治
武蔵村山 19-25
17-25
江戸川

 

5月6日(日)春季大会 兼 関東大会予選 in王子総合高校

武蔵村山 23-25
20-25
 王子総合 


関東予選、インターハイ予選ともに、目標には届かず大変厳しい結果となりました。この悔しさを忘れずに、夏季大会に向けてチーム一丸となって練習に励んでいきたいと思います。




都立校大会の詳細はこちら



都立校大会 第4支部ベスト4! (東京都ベスト16) 



 

予選から始まり苦戦が予想された都立校大会でしたが、今までの厳しい練習の成果がたくさん見られ、シード校にも勝利をして、第4支部のベスト4に入ることができました。内容的にも満足できる試合が多く春の大会に向けてとても良い経験になったと思います。今後も各々の課題を克服し、更なる飛躍を期待しています。

2月18日(日)都立校本大会 in豊多摩高校

武蔵村山 25-27
26-24
22-25
 城東 


2月11日(日)第4支部決勝トーナメント in日本工学院八王子専門学校

武蔵村山 25-23
25-17
東大和
武蔵村山 25-18
25-10
野津田
武蔵村山 25-18
25-17
日野



2月4日(日)第4支部予選リーグ in松ケ谷高校

武蔵村山 25-11
25-22
松ケ谷
武蔵村山 25-4
25-6
南多摩



先日、日本工学院八王子専門学校バレーボール部と練習試合を行いました。
都立校大会に向けてとても良い練習になりました。今後ともこのような繋がりや交流が増えていくとよいですね。



1月20日(土)に、日本女子体育大学バレーボール部と合同練習を行いました。
大学生との交流や、武蔵村山のOGの先輩の姿を見て良い刺激になったと思います。
調子も少しづつ上がってきているようで、今後の試合に期待しています。





夏季大会ブロック優勝!ベスト24!

8/20(日)in深川高校  8/21(月)in王子総合高校

武蔵村山 25-8
25-11
田無
武蔵村山 25-2
25-3
田園調布
武蔵村山 25-4
25-6
大崎
武蔵村山 25-7
25-9
東海大高輪
武蔵村山 25-14
27-25
淑徳


座間フェスティバル・多摩フェスティバル・8ブロック夏季大会・湘南フェスティバル等の長い長い遠征を乗り越え、夏季大会優勝という素晴らしい結果を残すことができました!厳しい夏の練習を乗り越え、お互いの絆を深め全員で勝ち取った優勝です。これで3年生は引退になりますが、この全員バレーの意思を受け継いで1・2年生には全日本選手権予選に出場してベスト16の奪還に臨んでほしいです。応援していただいた方々には本当にありがとうございました。そして、3年生は本当にお疲れ様でした。



夏合宿に行ってきました!
 毎年恒例、夏合宿で長野県の佐久に行ってきました!
暑い中、楽しくも充実した合宿を行うことができました。


インターハイ予選 ベスト32!

6/11(日)in大森高校  6/18(日)in葛飾総合高校

武蔵村山 25-5
25-6
文華女
武蔵村山 25-10
25-9
町田
武蔵村山 25-6
25-10
成瀬
武蔵村山 25-19
25-14
福生
武蔵村山 24-25
18-25
日野


春季大会 兼 関東大会予選 ベスト32!  

5/7(日) in 第一商業高校
武蔵村山 25-13
25-15
日大鶴ヶ丘
武蔵村山 25-19
25-13
練馬
武蔵村山 22-25
22-25
東京



8ブロック春季大会1位リーグ優勝!
3月30日(木)に行われた、8ブロック春季大会の結果です。
冬の厳しい練習を乗り越え、カットや繋ぎの安定感が増し、崩されずに自分たちのバレーが展開できるようになってきたように感じました。
学年が上がり、各自意識を高く持ち、今後も練習に励んでほしいと思います。

武蔵村山 25-1 立川女子
武蔵村山 25-4 国立
武蔵村山 25-8 昭和第一
武蔵村山 24-9 清瀬
武蔵村山 19-12 野津田
武蔵村山 25-19 日野
武蔵村山 25-16 東海大菅生




多摩フェスティバル1位リーグ優勝!
1月29日(日)に行われた、多摩フェスティバルの結果です。
全32チームが参加し、接戦を繰り返し混戦模様の中、みごと1位リーグ優勝を果たしました。
全体的にカットと繋ぎが少しずつ安定してきて、接戦でも崩されないバレーが垣間見えてきた感じがしました。

武蔵村山 25-14 富士森
武蔵村山 25-19 東大和
武蔵村山 25-16 小平
武蔵村山 24-26 東海大菅生
武蔵村山 19-25 保谷
武蔵村山 25-17 府中
武蔵村山 25-9 府中東



日本女子体育大学バレー部と合同練習!
1月14日(土)に日本女子体育大学にて、合同練習をさせていただきました。
久しぶりに会う先輩もいて、みんな楽しそうに練習をしていました。



8ブロック冬季大会優勝!
 
 12月27日(火)に拓大一校にて、8ブロック冬季大会が開催されました。結果はみごと2大会連即優勝!特に菅生戦と東大和戦では、リードされたり厳しい競り合いの中で最後まで集中を切らさずに競り勝ったのは見事でした。チーム全員がひとつになって感動するような試合ができました。この雰囲気と気持ちを忘れずに今後の試合にも活かしていってほしいです。

≪予選リーグ≫

武蔵村山 25-7 都立立川
武蔵村山 25-7 拓大一高
武蔵村山 25-12 都立福生

≪1位リーグ≫ 
武蔵村山 25-14 都立青梅総合
武蔵村山 25-19 都立第五商業
武蔵村山 28-26 東海大菅生
武蔵村山 25-23 都立東大和






日増しに秋の深まりを感じる今日この頃、夏休みの厳しい練習を乗り越え、3年生たちの引退、代替わりなどもあり、生徒たちもひとまわり大きく成長したように感じます。

その詳細を記載した新しい女バレだよりができましたので、こちらからご覧下さい。⇒ new「女バレだより」






 梅雨も明け、本格的な夏を迎え連日厳しい暑さが続いております。武蔵村山高校女子バレー部も夏休みに入ると、毎年恒例となりました長野県の佐久に3泊4日の夏合宿に行ってまいりました。
 つらい練習にも耐えながら、チームメイトとの交流を深め厳しくも楽しい合宿を過ごすことができました。また、地元の野沢北高校と佐久長聖高校との練習試合を行い、交流を深めつつ実のある練習ができました。
 これからは、8月20・21日に王子総合高校で行われる夏季大会に向けて、一致団結してブロック優勝を目指し練習に励んでいきたいと思います。

 

3月29日  会場:羽村スポーツセンター

第56回 8ブロック春季オープン大会 兼 第38回 杉浦杯大会 

 

1位リーグ優勝

 

 昨年度、優勝カップを逃してしまった今大会でリベンジを誓って挑んだ8ブロック大会でした。

午前中の予選リーグでは順調に勝ち進み、カットやトスも安定している様子でした。午後は1位リーグで相手は東大和・東海大菅生・青梅総合でした。1試合目の東大和戦は午前に引き続きカット、トスが安定し流れを切らずに勝利。2試合目は東海大菅生戦は相手に序盤に崩され立て直せないまま流れを失い敗退。リーグは混戦になったが、最後の青梅総合戦、みんなが良い意味で開き直り声が出て足もよく動き、本来の武蔵村山高校のバレーができ、青梅総合に勝利。都立大会でのリベンジも果たし、8ブロック大会優勝という最高の結果を手にすることができた大会でした。

 

 

武蔵村山A 1 25ー15 0

武蔵村山B

 

武蔵村山A 1 25ー4 0

羽村高校

 

武蔵村山A 1 25ー9

0

秋留台高校

武蔵村山A 1 25ー6 0

上水高校

武蔵村山A 1 25ー10 0

東大和高校

 

武蔵村山A 0 18ー25 1

東海大菅生

 

武蔵村山A 1 25ー15

 0

青梅総合高校

 

 

 

 

 

1 新人大会(2日目) 1月24日 会場:都立駒場高校

 

東京都ベスト20 

 

都ベスト16を掛けた都立美原高校との対戦は、2年生が修学旅行から帰って3日後の大会となり、厳しいコンディションでの戦いとなった。序盤からミスによる連続失点で美原にリードを許したものの、中盤から奮起し追いかけたが最後まで追いつき、追い越すことが出来ず、村高本来の粘り強いバレーボールをすることが出来なかった。そのゲーム内容に沢山の課題が残る非常に悔しい大会となった。

 

 

武蔵村山 0 21ー25 2

都立美原

9ー25

 

 2 東京都公立高校大会

(1)支部決勝トーナメント 2月14日(日) 会場:日本工学院八王子専門学校

 

第4支部:3位

 

 都立富士森高校との対戦となった1回戦が第4試合と待機する時間が長かったこと、また通常練習している体育館よりも広く、天井も高かったことから、その環境に慣れるまで動きが硬かったが、チーム自体の調子は悪くなかったことで、自分たちのバレーボールを展開することが出来た。

 2回戦となった都立第五商業高校は、強打・軟打を上手に織り混ぜながら、多彩な攻撃により翻弄されながらも、守備をしっかりと固めて攻撃に転じることが出来たことが勝因につながったといえる。

 3回戦は都立青梅総合高校との対戦だったが、青梅総合は2回戦となった都立野津田高校と直前までフルセットとなる激しいゲーム展開をしていたことから、武蔵村山がその終了を待つ形となった。1セット目の出だしは順調だったが、中盤からサーブミスや相手のエースの巧みな攻撃に翻弄され、ブロックも機能せず、レシーブもコースを狙われて拾うことが出来ずに、リードしながらも追いつかれ追い越されて取られ、2セット目は前の試合の疲れも一切見せることなく息を吹き返したような青梅総合の粘り強いバレーボールに一方的に打ちのめされる悔しい負けとなった。

 

1回戦 

武蔵村山 2 25ー11 0

都立富士森

25ー12

 

2回戦

 

武蔵村山 2 25ー18 0

都立第五商業

25ー22

 

 3回戦

 

武蔵村山 0 23ー25 2

都立青梅総合

20ー25

 

 

(2)東京都公立高校大会本大会 (東京都立上位16チームトーナメント) 2月21日(日) 会場:都立第五商業高校

 

東京都公立高校大会ベスト8 

 

 1回戦、都立小平高校との対戦は序盤から動きが硬く、ミスの連続で、特に肝心なところでのサーブミスやキャッチミスにより、ゲーム展開を苦しくして1セット目を落とし、2セット目もその流れを引きずったまま中盤まで小平がリードしていた。このまま1回戦敗退となるかと思われた矢先に、相手チームのアクシデントによりとこから流れが変わり、2・3セットを連取することができた。

 2回戦、都立駒場戦の出足は良く、中盤まで取って取られてのゲーム展開。一時は3点リードしたものの、18点目から流れがとまり駒場のペースにはまってしまい、2セット目は終始、駒場がリードする形で13点で敗退となった。しかしながら、東京都公立大会本大会4度目の出場で、初のベスト8入りを果たした。

 

1回戦

 

武蔵村山 2 11ー25 1

都立小平

25-23
25ー15

 

2回戦

 

武蔵村山 0 18ー25 2

都立駒場

13ー25

 

 

 

 

平成27年12月14日(月) 本校体育館にて

オリンピック・パラリンピック教育推進指定校の学校行事で、朝日健太郎さんを招いて講演会とバレーボール教室を開催しました。

 

   

 

  

 

 

大会結果

 

平成27(2015)年度

 

11月 新人選手権大会 都ベスト16(暫定)

 

 

1回戦

 

武蔵村山 2 25ー15 0

日大桜ヶ丘

高校

25ー14
2回戦

 

武蔵村山 2 25ー23 0 豊島高校
25ー21
3回戦

 

武蔵村山 0 12ー25 2 日野高校
21ー25

 

キャプテンよりコメント

「色々な不安やプレッシャーの中、本番では自分たちのバレーをすることができました。日野高校には負けてしまいましたが、ベスト16にまた入ることができたということを皆で自信に繋げていきたいです。また、お忙しい中練習に来て下さったOG、3年生に感謝して今後も練習に取り組んでいきたいです。」  

 

 

副顧問Bよりコメント 

「最近、不調続きのチームでしたが、試合を重ねる度にカット・トスが安定して、1・2回戦勝つことができました。3回戦は序盤に流れをつかめず、悔しい負け方をしてしまいました。重要な試合での試合の入り方、気持ちの作り方、悪い流れの切り方をこれからは身に付けることが課題のひとつかと思います。今後も目標を見据えて練習に励んでほしいと思います。」

 

 

 

 下の写真は全日本バレーボール選手権大会 天皇杯・皇后杯のHPに、大会までのカウントダウンの写真として武蔵村山高校の写真が掲載されました。

 

 

 

 

 

9月 全日本選手権1次予選 都ベスト16

 

1回戦

武蔵村山 2 25ー17 0 駒大高校
25ー21

 

2回戦

 

武蔵村山 0 9ー25 2 駿台高校
5ー25

 

大会結果の詳細はこちら

 

 

新チーム2年キャプテンよりコメント

「自分の代で初めての公式戦でした。先輩方がくださった全日本選手権の切符を無駄にしまいと強い気持ちで向かっていくことができました。不安も少しありましたが、それよりも楽しみたい!という気持ちが強かったです。先輩方の応援もあり、チーム一丸となって戦えたと思います。自信を持って、これからもっと成長していきたいです。」

8月 都高体連 夏季大会  5回戦新出 Gブロック優勝  都ベスト24(2年連続)

 

〒208-0035 東京都武蔵村山市中原1-7-1
電話 : 042-560-1271 ファクシミリ : 042-560-8691
E-mail : S1000162@section.metro.tokyo.jp